ちくまつ君 使用者の声

◆福岡県柳川市のトマト農家

  • 「味が濃く、甘味がいちだんと増した」
  • 「病気の発生がなく、完全無農薬栽培ができた」
  • 「保湿性が良いのでかん水回数を減らせたり、マルチしたちくまつ君の発酵熱のおかげでハウスの暖房用の燃料が減った」
  • ◆福岡県久留米市のトマト農家
  • 「試験的に三反のうち二反のトマトに使ってみたところ、美味しいトマトができ高価格で販売できた」
  • 「八月から始める次作では全面的に使用したい」
  • ◆一般菜園の方々
  • 「抑草効果が高い」
  • 「作物が元気」
  • 「害虫の付が少ない」
  • 等の声が寄せられています。

私自身も、三反あるミカン園の半分にちくまつ君を施用してみたところ、ちくまつ君を使った畑は脚立の脚の沈み方が明らかに大きくなりました。 また、ミカンの糖度も十五度まで上がっています。

体験紹介

空き地にバークの粉末と『ちくまつ君』を入れ耕し、カボチャを植えたら1週間で花が付き2週間後で12㎝程に成長!葉茎の勢いが凄く、1個収穫後すぐ2個着実。

にんにくは、通常6㎝程の実が10㎝に成長!

竹肥料をマルチしたトマト表面被覆に、生竹ちくまつ君を使用したらキュウリ、ナスビ、トマトどれも実が鈴生り!特にトマトの味が濃く、昔懐かしい風味に。

雑草の抑制も強く草取り作業、消毒から開放!
竹肥料を覆土、苗で植えるものは定植後に、「竹マルチ」福岡県立花町に温州ミカンを200本程栽培しています。

昨年(平成16年)11月に30本程に生竹肥料をマルチ、化成肥料、消毒など一切しないで収穫。味は前年と比べ数段甘味が増し、各団体にて試食頂いたところ、『ジューシー』、『味が濃い』と大変好評でした。

現代農業

2009年4月号